英会話レッスン (English Lessons – Info. in Japanese)


IMG_0484 - Version 2

ハワイ出身プロミュージシャンからウクレレと英会話を習おう!!

多くの日本人は、少なくとも6年間にわたって、英文法と語彙重視の英語教育を受けています。しかし、従来の英語教育だけで、本当に会話ができるようになる人は、その中の何割いるのでしょうか? 実際とても難しいことだと思います。小さな子供達は文法を全然知らなくても、じきに言葉がしゃべれるようになります。私自身、高校で日本語の勉強を2年間しましたが、会話ができるようにはなりませんでした。しかし、イランからの留学生と同居をし始め、イラン語を聞いているうちに、勉強しなくても、彼女とイラン語でコミュニケーションできるようになったのです。私はこの経験の中からあみだしたコンセプトで、今までも、またこれからも、生きた英会話力を身につけるお手伝いをしたいと思っています。 現在、英会話を勉強したい方達、または、ウクレレを習いたい方達を募集しています。私にとって、英語やウクレレを教えることは、とてもとても大好きで大事なことです。 確実な指導と、楽しく学べるクラスで皆さまお待ちしています。

クウレイ・マモ

  • 日系3世、シカゴにて音楽学士号を取る。
  • アメリカ音学家協会連盟会員。
  • 長年、日本で英会話教師として活躍。

お申し込み・お問い合わせ e-mail: ukulele442@gol.com

推薦状:

私に日系3世の友人”クウレイ ”を紹介させてください。彼女はシカゴから14年前に日本へ来ました。名前を見てわかる方もいらっしゃると思いますが、彼女はハワイ出身の日系3世です。カリフォルニアとシカゴで大学の学位 を修得し、教員の資格を持っています。クウレイは人々をこよなく愛し、持ち前のユーモアを活かしながら日本で英語を教えています。その独自な教授法で、初めは英会話が全くできなかった人達も、英語で外国人と話しができるようになり、外国旅行で買い物をしたり、電話で話したり、レストランで注文をしたりできるようになったのです。 私はこの機会を逃すことなく、私達と一緒に英会話を学ぶことをお薦めします。 彼女のレッスンは面白く、楽しいものであり、成果ははっきり現れることでしょう。 クウレイ・マモは私達にとって本当に英語を教えることが大好きな善き先生であり、すばらしい友達です!

女子美術大学 教授

渡邊治美

Allow me to introduce my “nikkei-sansei” friend, Kuulei, who came to Japan sixteen years ago (for the first time). As her name implies, she is originally from Hawaii, a third-generation American of Japanese descent. She has acquired college degrees from Los Angeles, California and Chicago, Illinois and is a certified teacher with an earnest love for people and teaching, incorporated with her wonderful sense of humor. Her unique concept of teaching has worked for many of her students who, at first, could not speak any conversational English at all, but were able to gradually master it enough to be able to converse with foreigners, travel abroad and be able to shop, use the telephone, order at restaurants, and so forth, in English. I encourage you to take this rare opportunity to study with her because I’m sure you’ll find it an interesting and enjoyable challenge with great results. She is truly a wonderful teacher and friend!

Professor Harumi Watanabe, Joshibi Daigaku

From Kuʻulei:

Dear students:

All Japanese students are required to study the English language for at least three to six years with an emphasis on grammar and vocabulary, but how many of them are actually able to carry on a conversation after those six years? It obviously doesn’t necessarily work that way, taking the simple example of an infant who knows nothing about grammar but can soon speak conversationally! From my own experience, I had studied Japanese for two years in high school but I couldn’t converse in Japanese. Yet, when I lived with my roommate from Iran, I was soon able to converse in Farsi without ever having studied her language! Through my concept of teaching, I have been able to help many people learn conversational English. I am seeking students who would “seriously like to have fun learning English conversation and/or the ukulele.” For these students, I will give the best of my guidance in helping them learn in an enjoyable way. There will never be any tests; no stress. Classes will be fun and informal. I love teaching, and people who have a desire to learn English and/or the ukulele are very, very special to me.

Very sincerely yours,

Kuʻulei Mamo